猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2014年11月5日水曜日

台湾で猫カフェ

 台湾渡航36回目というY夫妻の先導で、台湾に行ってきました。
 何が夫妻を魅了し続けているのか、どうしても見たくなったのです。
 思い立つのと行動がほぼ同時の私ですから・・・気が付いたら台湾でした。
 

 「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われている九にも行ってきました。

で岩合光昭風ワンショット・・・鳥を凝視する猫と出会いました。

雰囲気のある佇まいです

 
 ところどころ、猫が出没し、お店にも猫グッズが目立ちます。



 さて、猫カフェ発祥の店と言われる「小猫花園」をはじめ5件の猫カフェを探索しました。
  「小猫花園」はオーナー夫妻の奥様がアーティストです。

 
元祖猫カフェ「小猫花園」

  店内はホントに花園みたいな雰囲気で、清潔です。
  ゴールデンレトリバーのおじいちゃん犬がうろうろしていました。
  14匹の猫が居ても、動物臭がまったくありません。
 

この絵も奥さんが壁に描いたもの
 本当にくつろげる感じのカフェ。さすが、老舗って貫録を感じました。
 日本の猫カフェとは雰囲気が全く違います。
あちこちに猫がくつろいでいます

 
 今回、私が心惹かれたのは、三匹の猫さんが気ままに過ごしていた「マスクキャット」です。

店内はアーティストの店主の感性でアートな世界です

入り口でお出迎えが定位置だそうで・・・

店主デザインのお洒落なメニュー
もちろんお店の3匹がモデルです
 そして、五匹の猫で出したいメニューにも出会いました。
 
 Y夫妻も好物のフルーツティーです。カットしたフレッシュフルーツが入っています。

 
ボトルみたいなグラスがユニークでいいですね

 臭いがないことは大切だと感じました。臭いがあると動物園のようなイメージになります。
 「五匹の猫」は臭い対策が課題です。

 台湾の猫カフェは人と猫が共生していました。
 人は猫がいる空間に惹かれてやって来る。
 だけど、それほど猫の存在を意識していないようにも感じました。それがかえって人に安らぎを与えているのかもしれません。

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は11月15日です。
 お会いできますように…
 
 

 



2 件のコメント:

  1. 本当に素敵ですね♡
    猫がメーンじゃなくて、癒しの空間に猫が居るって感じで

    「5匹の猫」楽しみで楽しみでなりません♪

    返信削除
  2. 人と人、人と猫をつなぐ癒しの場となるようなカフェを目指しています。ただ、それは私が作るのではなく、そこに集う人々が空気を作っていくのだと思っています。

    返信削除