営業時間変更のお知らせ

営業時間・店休日変更のお知らせ
7月から店休日を毎週月・火、平日の営業時間は19:30までとさせていただきます。
(ラストオーダー18:30)

猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 火曜日、第1・3・5月曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年1月25日日曜日

五匹の猫の五ケ月目

 今日は1月25日、還暦の誕生日にブログを始めてちょうど五か月目です。
 一歩を踏み出し、ここまで歩いてこれました。
 「五の付く日を楽しみにしています」と言ってくださる優しい方々に支えられ、五か月、前に進むことができました。ありがとうございます。
 ブログを書くことで、私の中でカフェ「五匹の猫」のイメージも固まってきました。
 「五匹の猫とパリの風」を読んでくださっているみなさんは、どんなイメージをお持ちでしょうか?
 
 
 私は、ただただ、あたたかい空気のお店にしたいと思っています。
 
 パリの雰囲気を味わっていただけて、お客様に笑顔で「いってらっしゃい」「お帰りなさい」と言えるような・・・
 時間制ではなく、パリや台湾で見てきたような、人と猫が共生しているカフェ。
 心のこもったお飲物、スウィーツもお出ししたい。
 こんなお店にしたいという思いが今、私の中ではちきれそうです。
 

  願いと夢を叶えるマスコットのふうちゃんは、鹿児島にやってきました。

もう、菜の花?春がやって来ますね♪

 「五匹の猫」を代表して、鹿児島市磯の仙巌園の猫神神社に祈願に来ました。
 来てくださる方が幸せになれるようなお店ができますように・・・って
 日本で唯一猫を祀っている神社だから、来ないわけにはいかないですよね。


仙巌園にある猫神神社で!
愛猫を思った絵馬がたくさん奉納されてます
 ここは釜蓋神社。
 なでしこジャパンの沢穂希選手も参ったそうです。釜の蓋をかぶって参るとご利益があるんだそうです。
 ふうちゃんもかぶってみました。
南九州市の釜蓋神社です♪



希望の岬にて
 希望の岬で、ふうちゃんにはどんな未来が見えているのでしょうね・・・

 六月の開店を目指して、まだまだ頑張ります♪

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は2月5日です。
 また、お会いできますように・・・


2015年1月15日木曜日

パリの象徴 エッフェル塔

ビル・アケム橋のアーチからエッフェル塔を臨んで・・・
 パリの象徴と言えば、エッフェル塔ですね。
 凱旋門よりもノートルダム寺院よりも分かりやすいランドマークです。
 1889年のパリ万博で作られたときはあまり評判が良くなかったそうですが・・・



 
 エッフェル塔はいつ訪れてもたくさんの観光客で賑わっていて、簡単に上ることはできません。
 
 ひとつ、待たずに上れる方法があります。エッフェル塔の中のレストランを予約していれば待たずに簡単に上れるんです。ただ、ミシュランの星を取ったようなレストランなので気軽に予約するというわけにはいきませんが。
 私は1度だけ上ったことがあります。
 冬のこの時期、エッフェル塔の中にスケートリンクがあるんです。それをどうしても見てみたくて・・・子どもたちが滑る小さなリンクでした。


 写真好きの人にはパリに行ったらエッフェル塔の写真を撮るのも楽しみですよね。
 こんなのはどうでしょう?


友人が撮ったものです。楽しいですね。
 
 エッフェル塔付近ではお土産物のエッフェル塔を売る売り子さんがたくさんいます。値切るとかなりお安く買えますが、日本に持って帰ると素敵に見えるから不思議ですね。
 
 今ではエッフェル塔=パリ=おしゃれという確固たる方程式があるように感じるのは私だけでしょうか?

 パリの街にこんなショーウィンドーがあると釘づけになってしまいます。

手帳やノート、ポーチ、どれも可愛いですね

 こんなのも可愛いですよね

 間近に見ると鉄のレースを編んだように繊細に作られたなエッフェル塔、ため息が出ます。


 カフェ「五匹の猫」にも願いと夢を叶えるマスコットのふうちゃんが買ってきてくれたエッフェル塔の絵をはじめ、ちょっと大きめのエッフェル塔もディスプレイしますよ。

 もちろん、ふうちゃんにも会いに来てくださいね。
 すでに、ふうちゃんが欲しいという嬉しいお声があるので、出産準備中です♪

マスコットのふうちゃんとエッフェル塔
  今、パリは大きなムーブメントの中、パリ在住の弟一家も緊張感に包まれていると言っています。
  祈りの象徴ではありませんが、美しいパリが美しいままであってほしいとエッフェル塔に祈らずにはいられません。

  五のつく日に更新していきます。次回の更新は1月25日です。
 また、お会いできますように・・・

2015年1月5日月曜日

「五匹の猫」の幕開け

 
 明けましておめでとうございます。
  「五匹の猫」の始動の年、2015年の幕開けです。
羽田国際空港からパリへ飛び立つふうちゃん

 今まで自分のラッキーナンバーとか意識したことがありませんでしたが、「五匹の猫」プロジェクトを考えるようになって、5という数字が好きになりました。2015年にも嬉しい5が付いています。


 人と人、人と猫をつなぐカフェ「五匹の猫」では、保護活動をしている方からおとなの猫をお預かりします。猫を飼いたい人とのご縁をつなぐのが目的です。
 私のパリのアパルトマン(現実には北九州市ですが・・・)を訪ねる感じで、「五匹の猫」にお立ち寄りいただけたら嬉しいなと思います。一人でぼちぼちやっていきますので、お手伝いしてくださる仲間が集まったら、一つずつ思いを形にしていきたいと考えています。
 まずは、くつろぎに来ていただけるよう心をこめて準備いたします。

 さて、パリからです。
 
 ふうちゃんはクリスマス休暇をパリで過ごしました。いいなあ♪
 写真はノートルダム大聖堂にあるゼロ地点です。道路標識で見かける、「パリまで何キロ」の基点になるゼロ地点(ポイントゼロ)です。「五匹の猫」のマスコットふうちゃんが座っています。
  「五匹の猫」も今はまだゼロ地点です。 


 
 
 マスコットのふうちゃんを生み出してくれたのは toDOLL (http://www.tomako.jp/)さんです。
 
 ロゴ、キャラクターを作ってくださったSIDENOTEさんの自分たちから発信する工房がtoDOLLです。願いや夢を叶えるマスコットとしてキャラクターのふうちゃんを縫いぐるみとして作っていただきました。
 

 
パリと言えばエッフェル塔・・・外せません

ユトリロが愛したサクレクール寺院をバックに

 ふうちゃん、私が以前、出会ったモンマルトルの画家さんと記念撮影です。
 画家さん、お元気そうで・・・
 ふうちゃん、「五匹の猫」のために画家さんから小さなエッフェル塔の絵を買いました。
 
 日本はクリスマスが終わると次はお正月の準備で・・・ツリーはさっさと片付けてしまいます。
 パリはいつまで~も飾っています。以前、パリ在住の弟に、「いつ、片付けるの?」って尋ねたら、
「さあ・・・?」って答えでした。
 
ギャラリーラファイエットのツリーはいつまであるのかな?
   今回、ふうちゃんは「五匹の猫」デビュー前にパリで人気者になりました。
   日本でも人気者になれるかな・・・

   五のつく日に更新していきます。次回の更新は1月15日です。
    また、お会いできますように・・・