猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年3月25日水曜日

「五匹の猫」へ カウントダウン

 いよいよ、カウントダウン、6・5・4・3・2・1・・・3月31日、約30年近く勤めた職場を卒業します。
 この数ヶ月は、徒歩から助走に入りましたが、いよいよ全力疾走に入ります。ファイト!です。
 この頃、みなさんに「お疲れ様でした」と声をかけていただきますが、私は疲れたという感覚はありません。だって、今から、本当に必死で頑張るんですから。

 お店の雰囲気は固まり、設計に入りました。
 こだわりは2つ。


 壁は湿気を吸って、防臭効果もある珪藻土。猫のため、人のためです。
 壁紙よりかなり高価なので、自分で施工する覚悟です。
 床はコルク材です。猫の足にやさしいんです。
 夫が建築の仕事をしているので、設計は頑張ってもらいます。   
 
パリの猫カフェの空気感が出せたら嬉しいです

 オーブンや冷蔵庫の備品によって厨房の設計も変わるので、備品も決めなければいけません。
 毎日、ネットで検索、検索・・・
 オーブンはリンナイのガス業務用コンベックが良さそうです。
 思ったより種類が少なく、想定より奥行きが深く、設計した厨房に入らないというハプニング・・・設計は、またやり直しです。

 オーブンは、勤務先の有志の方々が退職と新しい門出を祝ってプレゼントしてくださるとか・・・ありがたいです。 

  ネットで気に入った備品を見つけたら即購入です。
  開業まで預かってくれるなんてことはなかなかないので、すぐにやって来ます。
  到着すると、検品しないといけません。

  たとえば、カウンター席を照らすペンダントライト、開封して・・・

これが5個、まず、組み立てて・・・

ちゃんと灯りが点くか確認して・・・
 また、箱に戻して、保管です。
 居抜きとかではなく、ゼロからお店を作るので、揃えないといけないものだらけで・・・
 我が家が備品で埋もれてしまいそうで恐ろしいです。
 

 テーブルもネットで見つけました。2種類の形を購入して、シーンに合わせてレイアウトを変えます。カフェでの里親募集譲渡会やアートのイベントも叶えたい夢の一つです。 


こちらは正方形の2人用テーブル
 使いたいと思っているティーカップに合うポットは、なかなか見つからず、探して、探して、


やっと見つけたティーポットです
 
 作業をしていると、ココがやってきて、真剣な眼差しで見ています。
 私の腰、パンパンしてよ~♪ いつも私が一番のKYなココちゃんです。

私、美人さんでしょ?お母さんがいつもそう言うの。

 これから、しばらくはパリのお話よりカフェ開店準備のお話がメインになると思いますが、どうぞ、お付き合いください。

 できれば、一緒にハラハラ、ドキドキ、ワクワクしていただけたら、心強いです。

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は4月5日です。
 走り出して初めての更新になります。何が起こっているかお楽しみに♪
 私自身も楽しみです。

  また、お会いできますように・・・

2015年3月15日日曜日

マリアージュ フレール

 マリアージュ フレールは300年以上の歴史があるお茶の専門店です。
 パリ本店は500種類以上の世界のお茶を扱っていて、マレ地区の静かな通りに佇んでいます。
 
シックなロゴの看板が好きです





 パリ在住の弟に教えてもらって以来、私もマリアージュのファンになりました。
 Mariageはフランス語で結婚という意味ですが、創業者一族の家族名です。
 マリアージュ家はルイ14世時代、東方諸国との貿易を手がけていたそうです。
圧巻の品揃えです

 パリには数店舗ありますが、私はマレ地区のマリアージュ フレールがお気に入りです。
 お茶ができるスペースもあります。
カラフルな様々な茶器


素敵な銀食器も・・・
 
 マリアージュ フレールの銘柄の中で世界的なベストセラーをひとつだけあげるとしたら、マルコ ポーロ(Marco Polo)だそうです。甘い花と果物で複雑にブレンドした紅茶です。
 私の日本へのお土産はいつもマルコ ポーロです。
 親しい友人や職場の人たちに、たくさん喜んでもらって、お土産にもらって以来ファンになったという方もいます。

 「五匹の猫」でお出しする紅茶はマリアージュ フレールのマルコ ポーロと決めています。
 私が一番お勧めできる紅茶だから♪
 

  「五匹の猫」では、香り高い紅茶を丁寧に入れます。ゆっくり味わっていただけたら嬉しいです。

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は3月25日です。

  また、お会いできますように・・・





 


2015年3月5日木曜日

ふうちゃん、京都でタルトタタン♪

 
  フランスではミモザは春を告げる花と言われているそうです。
  我が家のミモザも満開です。
  

 ふうちゃん、商いを元気にしてお客さんをワクワクさせるカリスマ、小阪裕司さんのセミナーに参加するため、新幹線で大阪へ出発しました。
 「五匹の猫」にはアットホームな雰囲気と同時にワクワク感もほしい♪

    
小倉から新幹線に乗りました♪
       

   
                

大阪って大きいな~
  セミナーは2時間20分、休憩なしのノンストップで凄い熱気でした。
  お客さんをハッピーにするための心構えを伝授されました。
  ふうちゃんは、みなさんにハッピーをお届けするためにガンバル!と決意を新たにしました。
  早くみなさんに会いたいなあ~
 
  がんばり屋のふうちゃん、翌日は関西に来た機会に行ってみたかったお店を訪ねることにしました。
 
  京都です。セミナーの後、京都に宿泊しました。
朝、ホテルの窓から鴨川が見えました。
 
 行きたかったのは平安神宮近くのラ・バチュール。フランスに住んでいたというおばあちゃまが開いたカフェです。
 タルトタタンが有名です。
 
 
  NHKのグレーテルのかまどでも紹介されたお店です。
 
 
 

 店内はおばあちゃまのセンスが光る本物のアンティークの世界です。

 念願のタルトタタンに会えました。
 
 こちらのタルトタタンはヨーグルトをかけていただきます。
 想像したほど濃厚ではありません。りんごの酸味がしっかりしています。


素敵な器でサービスされて・・・ほっこり
 フランスのタルトタタン発祥の地で開催されるタルトタタン祭りに参加した時におばあちゃまがもらったメダルがディスプレイされています。
タルトタタン祭りのメダル
 ふうちゃんもメダルが欲しい・・・
 
 いつか、ふうちゃんもタルトタタンの地に行ってみたいなあ♪

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は3月15日です。
 また、お会いできますように・・・