営業時間変更のお知らせ

営業時間・店休日変更のお知らせ
7月から店休日を毎週月・火、平日の営業時間は19:30までとさせていただきます。
(ラストオーダー18:30)

猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 火曜日、第1・3・5月曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年5月25日月曜日

「五匹の猫」7月1日オープン♪

 昨年、しんこさんにいただいた紫陽花「隅田の花火」が今年も咲いてくれました。

 7月1日、「五匹の猫」はオープンします。
 いよいよ開業まで1か月あまりです。怒涛の1か月になる予感・・・
 店の方は順調に仕上がっています。
 そして、店が形になってくると、こんなに立派な店を持つのだという緊張感が生まれました。

 連日、片手に板、片手にコテを持って、朝から晩まで立ちっぱなしの作業が10日間続きました。
 足が動かなくなる日もありました。60歳の私の体力を試された10日間。
 お風呂から上がってストレッチしながら、がんばれ、がんばれと自分を励ました毎日♪


 タイル張りはまず、このスタイルでボンドを塗って、タイルを張ったら、目地詰めもこのスタイルです。続いて珪藻土を壁に塗りましたが、これもまた、このスタイルでした。
 よく頑張った私の右腕、左腕って感じです。
 
 プロの先生(左官さん)が指導してくださったので、タイルは、きれいに仕上がっています。
先生が曲がったタイルを修正してくれました
 もちろん、助っ人サポーターさんの大きな応援もありました。

ボンドを塗ったらタイルを張ります
 
目地を詰めるとこんなに変わります
 
汚れを取ったり、目地の漏れを埋めたりの仕上げが苦労です

一気に仕上げないといけない珪藻土塗りです

 素人軍団は引き上げて、床張り、天井張りなど、プロの方が仕上げにかかってくれます。
 店が出来上がると、動物取扱業の申請に行って、検査を受けないといけません。
 保健所の検査も受けないと・・・

  お迎えする猫さんとのお見合いも進んでいます。
 

もみ上げあるし・・・私お顔が怖い系って言われるの
 お顔が怖い系だから、せめて名前だけでも女の子らしくって、姫ちゃんになったんですって。
 ずいぶん前に会った時にビビッときました。まだお嫁に行ってないというので、
 「五匹の猫」に来てくださいとお願いしました。
 とってもフレンドリーな女の子。お嫁入り先を見つけるニャ~


シャム系女子。凄く甘えん坊さん。

 私も「五匹の猫」に行く~って寄って来てくれたローズちゃん。お耳が桜カットされてて残念なんですと保護主さん。いえいえ、あの超有名な「はっちゃん」も桜カットですから、これは勲章のようなものですよ。(桜カット:野良猫で避妊手術済の印)
 お見合いは続きます。
 「五匹の猫」は5匹で出発する予定です。どんなメンバーになるかお楽しみに~

 五のつく日に更新していきます。次回の更新は6月5日です。
 ついに6月・・・ドキドキ
 また、お会いできますように・・・

2015年5月15日金曜日

「五匹の猫」素人軍団登場♪

 願いと夢を叶える「五匹の猫」のマスコットふうちゃんは日々活躍中です。
 そんなふうちゃんに病気と闘っている知人を見舞ってほしいと考えました。
 ふうちゃんは、できればずっとその人のおそばに居たいと言ってくれました。そこで、頑張って出産することにしました。
 生まれた子はなんと黒猫ふうちゃん。知人の愛猫が黒猫ちゃんだったのです。

願いと夢を叶える黒猫ふうちゃん、ちゃんとミッションを果たすんだよ♪  うん、ガンバルよ♪

 最近、私が自覚したのは、新たな世界に身を置くとはどういうことかということです。
 定年退職まで勤めた以前のキャリアでは、それなりに私に対して信用とか、信頼とかあって、力を貸してくださる方々、応援してくださる方々がいます。
 ところが、保護猫のボランティアの世界では、私は実績のない全くの新人だということです。
 そこでは、0からの出発です。
 以前、猫博士が言ってくださった言葉を思い出しました。
 「自分のできる範囲のことを無理なくゆっくりと進めていって、仲間と楽しく、一緒にやっていくのがいいように思います」
 
 そう、やれることを誠実にやっていけばいいんだ。信頼はそこからしか生まれない。
 
 日々、勃発する問題をどうにかクリアしながら、カフェの内装は進んでいます。どんな問題が勃発しているかは、将来、私が自叙伝を書くときのお楽しみということで(笑)
 いよいよ、素人軍団の登場で、カフェの内装作業に着手しました。
 ここは、私の応援団が助けてくれます。
 第一弾は猫部屋の腰壁塗りです。木目を生かした仕上げにします。
ふうちゃんは猫さん用棚板の受け金具に乗ってみました♪ 

床から1mの腰壁、水性ステインでナチュラルに塗装します♪

 三人の助っ人のお蔭であっという間に出来上がりました。
 30年来の親友のしんこさんは文字通り、手弁当で参加してくれて、しかも参加者全員分のおにぎり弁当を作って来てくれました。感謝!感謝!
ひゃ~美味しそう♪ 今日の参加者はラッキーだね~
 第二弾はタイル張り。
 平日でしたが、カフェづくりのお手伝いは滅多に出来ることじゃないからと、MISATOさんがお仕事お休みして駆けつけてくれました。
 渋いグリーンのモザイクタイル。大仕事でしたが、お蔭様で、はかどりました。
 出来映えはご来店の際に、ご確認ください(笑)
 これから第三弾、第四弾と続きます。

左官さんのようにボンドを塗ってタイルを張り付けていきます

 さて、我が家では、2月に逝ってしまった拓ちゃんが眠る場所にラベンダーが咲き始めました。
 行ってきます♪ただいま~♪と声をかけます。
 拓ちゃんはいつも私を見守ってくれていると感じます。がんばるね。

 
 五のつく日に更新していきます。次回の更新は5月25日です。
 開店目標の1か月前、果たして目標に間に合うか、めどがついている頃です。
 また、お会いできますように・・・

2015年5月5日火曜日

ふうちゃん尾道を行く♪

  ふうちゃん、尾道にやって来ました~
ふうちゃん、尾道水道をバックに記念撮影です

 尾道で初めて会った猫さんです♪
 こんにちは~

 
あいさつしてくれて嬉しかった~
 
 「猫の細道」を行くと、いたるところに園山春二さんの福石猫さんがいます。
 なんと、町中に1000匹もいるんですって♪楽しいね~
 
 
 
 
 坂をずんずん登っていきます。
福石猫第1号さん

こんな屋根の上にもいるよ!わかるかな?
 海岸で拾った石を半年かけて塩抜きして、縁起のいい福石猫に生まれ変わらせるんだよ。
 

 「猫の細道」はかなり急な坂道。
 古いお家がたくさんあって、園山春二さんがイーハトーヴとして始めたプロジェクト(http://ihatov.in/cattrail/)だそうです
 ふうちゃんが住む北九州市も無人の古家がたくさんあるんだけどなあ~

 わらび餅を出してくれる茶店。ここも古いお家を利用していました。
 お店のおばあちゃんが、ふうちゃんのこと、かわいい~!って言ってくれました。
 照れるな・・・「てへ」

 さて、ふうちゃんがのんびり尾道に視察に行っている間、カフェ「五匹の猫」の進み具合はどうなったかと言うと・・・
 びっくり!!!なんと進んでません。
 ゴールデンウィーク中に家具製作、明けには壁塗り、タイル張りの予定でしたが、工事は遅れてて、しかも階上から水漏れ・・・作業はストップです。
 天井を張る前で良かった。張っていたら大損害でした。

 
まだ、こんな感じです
  でも、良いこともありました。
  カフェクレーム(カフェオーレ)用のオリジナルブレンドが出来ました。
   「五匹の猫」では深煎りのコーヒーとミルクを別々のピッチャーに入れてお出しします。
  そのカフェクレームを思い浮かべて豆の木さんで作っていただいたのが、カフェクレーム用オリジナルブレンドです。名前はまだありません。
  友人に試飲してもらったら、こんなにミルクと相性のいいコーヒーは初めて!と絶賛してくれました。
  タルトタタンのキャラメルで煮込んだリンゴと、生地のバターの味をより引き立ててくれます。
  

カップに2杯分の量です。ゆっくり楽しんでください♪
 
  五のつく日に更新していきます。次回の更新は5月15日です。
  早くお店らしい姿をお見せしたいです。 
  また、お会いできますように・・・