猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年6月15日月曜日

「五匹の猫」のシステム

 オープンまでブログの定期更新は今回を入れて2回となりました。
 ここに来るまで約1年間、いろいろな壁がありました。その度に自分の意志を試されているなと感じました。そして、必ず何があっても、やり遂げたいと思いました。

 1年前、初めてパリの「奇跡のメダイユ教会」に行きました。
 小さいけれど、圧倒的な存在感と澄みきった空気感に圧倒されました。

 マリア様が現れて、メダイユを作りなさいとお告げをしたとされる場所にマリア像が作られています。そのマリア像と向き合って、私がしようとしていることが間違っていないと確信しました。
 奇跡が起こる、願いが叶うとされるメダイユをその日からずっと身に着けています。
 そして、願いが叶おうとしています。

シャッターを押すのもためらわれましたが、1枚だけ撮らせていただきました

 店の貼り紙を見て、オープンを楽しみにしてくださっている方がいると知りました。
 今日は「五匹の猫」のシステムをお知らせしたいと思います。

 営業時間は平日・土は13:00~20:00、日・祝は11:00~18:00です。
 お休みは火曜日と第1・3・5の月曜日です。

 私が知る日本の猫カフェは、60分で1,000円とか30分で600円とか、というところが大半で、飲食は簡単な所が多いようです。

 「五匹の猫」は私自身が「もう一度行きたくなる店」を目指してメニューやシステムを考えました。
 ふつうのカフェのように美味しいコーヒー、紅茶が飲めて、時間を気にしなくていい猫カフェ。

 猫カフェ発祥の台湾は、時間制ではありませんが、お値段がかなり高めです。
台湾の猫カフェ発祥のお店

 ああでもない、こうでもないとスタッフや知人と考えて、
 おひとりにつき、飲食代+500円となりました。
 つまり500円のブレンドコーヒーを飲むと1,000円のお勘定になるわけです。コーヒー1杯1,000円は高いと思います。
 けれど、500円は猫たちの生活費、医療費に充てられるので、「五匹の猫」を利用していただくだけで、あなたは「五匹の猫」のサポーターということになります。

 サポーター宣言(無料です)をしていただくと、1回の利用につき1つ、サポーターカードのリースにパーツが1つ付きます。25回目のご来店で、願いと夢を叶える「五匹の猫」マスコットのプティふうちゃんが付いてリースは完成します。
 もちろん、連れて帰っていただきます。
あなたの願いと夢を叶えられるよう応援するよ♪

 サポートしていただいたことを形に表したくて考えたシステムです。
 お店に来た時より、少しでもハッピーになって帰っていただきたいという思いでみなさまをお迎えしたいと考えています。
 お店の運営を一緒にしてくれるボランティアスタッフも「五匹の猫」の大切なサポーターです。
 お店を作るところから参加してくれたサポーターは10人ほどいます。


皆さんのお蔭で、「五匹の猫」の器ができました

 猫の保護活動をしている方は、みなさん睡眠時間を削って自費で活動をされています。
 「五匹の猫」では、猫のために何かしたいという人たちが、少しずつ力を出し合って、「みんなで、楽しく」大好きな猫のために出来ることをしていきたいと考えています。

 パリは私の大好きな街。
 何度も母と訪れた弟が住むパリのアパルトマン。
 その部屋づくりに憧れてパリのアパルトマンを目指して店づくりをしました。
 パリのお土産も少し用意しました。
 パリの風を感じていただけたら嬉しいです。

 7月1日オープンします。
 五のつく日に更新していきます。次回の更新はオープン前、最後の6月25日です。
 
 近いうちにまた、お会いできますように・・・
 

 


6 件のコメント:

  1. こんにちは。近くで美容室をしていますSorariの塩飽(しわく)と申します。
    貴店のコンセプトに感動しました!
    絶対行きます!
    がんばってください!!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます♪お店は存じあげています。ご近所さんですね~「五匹の猫」はよちよち歩きだしたばかりです。どうぞ、よろしくお願いいたします♪

      削除
  2. さくらとすみれ2015年6月15日 14:07

    オープン迄あと少しですね。職場のみんなとワクワクしながら待っています。
    姉も行きたいとのことで、姉はパピヨンのパピーという女の子、雑種の風太という男の子を飼っています。風太は山に捨てられていたのを義兄が保護しました。コロコロして小さくて、こんな可愛い子を捨てるなんて!今は元気に育っています。
    五匹の猫もたくさんのボランティアさんがいらっしゃるのですね。
    本当に頭が下がります。
    可愛い五匹の猫ちゃんとステキなインテリアに会えるのを楽しみに待っています。

    返信削除
    返信
    1. さくらとすみれさん、毎回、コメント、励まし、ありがとうございます♪私も安部山の山中でアメリカンショートヘアの猫ちゃんを保護したことがあります。尻尾が折れていて、肛門をふさいで排せつが出来ない状態だったので、脱尾しました。軽い動物好きさんは安易に飼って罪を作りますね。動物に罪はないのに・・・といつも思います。

      削除
  3. いよいよですね。
    信念を貫くことは、とてもとても大変なことだと学ばせていただきました。それでも、前進されている姿には、いつもの強さとしなやかさを感じました。

    返信削除
  4. オープンまで、あともう少し。でも、大切なのはそれからだから、まだ、入口にも立っていないという気がしています。いつも応援、励ましありがとうございます。前に進む力になっていますよ。

    返信削除