営業時間変更のお知らせ

営業時間・店休日変更のお知らせ
7月から店休日を毎週月・火、平日の営業時間は19:30までとさせていただきます。
(ラストオーダー18:30)

猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 火曜日、第1・3・5月曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2015年9月25日金曜日

黒猫ふうちゃん

 「五匹の猫」のマスコットふうちゃんは一人、また一人と、みなさまの元へ迎えていただいてます。 願いと夢を叶えるため、みなさまの応援をしていると思います。

 そして、この度、しんこさんが黒猫ふうちゃんを出産しました♪
 
はじめまして、黒猫ふうちゃんです♪  3,500円(税別)

 ハロウィン期間・10匹ほどの限定で猫カフェ「五匹の猫」に登場します。

 10月1日から販売を開始します。なくなり次第終了となります。
 「五匹の猫」で黒猫ふうちゃんに会えたらラッキーかも♪

 店頭のみの販売です。会いに来てくださいね。
 ふうちゃん同様、収益金は猫の基金に積み立てます。

ワタチが黒猫ふうちゃんのモデル?
 猫カフェ「五匹の猫」に来た当初、黒猫トトは、気が弱くて、いつも隅っこで一人で寝ていました。
 ご飯もみんなが終わるまで食べません。いつも遠慮がちでした。
          
 
 でも、だんだん気付いたのです。
          
 
 ここでは遠慮しなくていいんだと。
 誰も意地悪しないんだと。
 みんなと一緒に遊んでもいいんだと。
 黒猫ふうちゃんみたいにちょっとやんちゃな黒猫になっていいんだと。

お客さまと積極的に遊ぶニャ

まっすぐ長いしっぽにツヤツヤのビロードのような毛・・・
かっこいいニャ
  自分からお客様の膝にも乗れるようになりました。
 そしたら、みんなにかわいい、かわいいと言われるようになりました。
 トトが一番好きと言ってくれるお客様が増えてきました。

 猫も変われるんだ・・・
でも・・・おやつの争奪戦にはまだ参戦できないトトです
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、10月5日です。
 また、お会いできますように・・・

2015年9月21日月曜日

臨時号 ぷここさんピンチ

 猫カフェ「五匹の猫」のノリスケ、ウーロン、トト、ひめの保護主のぷここさんはこのところ大忙しです。

 先日、交通事故に遭った子猫を保護されて、その子猫リヤンの手術に際して支援の募金を呼びかけられました。
 もちろん、「五匹の猫」もお店の募金箱から10,000円支援させていただきました。
 リヤンちゃんは順調に回復していますが、退院も束の間、また事故に遭ったらしき子猫を保護されました。 http://ameblo.jp/pu-coco/

殺処分されるところをおかあしゃんに助けてもらった ウーロン

ワタチもおかあしゃんに救ってもらった トト

 この子は交通事故ではなく、何かに頸椎を噛まれてしまったらしい・・・
 たぶん、後ろ足が立つことはないだろうと。

 この損傷が中途半端だったため、自分で排せつができません。
 獣医さんに出してもらわないといけないというのです。
 ほぼ毎日、最低でも1日おきに、ずっと病院に連れて行かないといけないそうです。
 2か月くらいの子猫さん。これから、どうなるのでしょうか・・・
 ぷここさんは決して見捨てません。
 ぷここさんは、これからどうなるのでしょうか・・・
 とにかく排せつのために獣医さんに通い続けるしかないのです。
 
ひめちゃん、おかあしゃんは大丈夫かニャ?
「五匹の猫」ができることは、みなさんの募金から支援させていただくのと、ぷここさんの代わりに支援をお願いすることくらいです。
 リアンちゃんの支援を呼びかけたばかりで、ぷここさんは支援の呼びかけを躊躇されてます。

 ぷここさんへフードをご支援くださる場合は「五匹の猫」がお預かりしてお届けします。
 ピュリナワンもしくはドターズダイエットの成猫用1~6歳用が良いと思います。
ピュリナワンだニャ


          
ドクターズダイエ
ット成猫用だニャ


          
 募金をしていただける場合はぷここさんの口座にお願いいたします。

         ゆうちょ銀行
    記号 17420
    番号 27109171

 「五匹の猫」の一つの取組み、キャッツ・ペアレントは毎月3,000円を特定の保護猫さんに支援するものです。
 良い取り組みだけど、継続的に3000円を支援するのはなかなかハードルが高いと言われます。
 もし、1回だけなら出来ると言われる方がいらっしゃったら、いくらでもかまいません。
 ぷここさんにご支援をお願いできないでしょうか。

 白血病の発症後、旅立とうとしている猫さんを看取りながら、たくさんの保護猫さんにプラス10匹の子猫を抱え、さらに毎日の病院通いが必要な子猫さんを胸に、ぷここさんは今、どんな思いかと想像しました。

 きっと、とっても不安だと思います。たくさんの命を抱えて、胸は張り裂けそうになっていると思います。私にはできないけど、私なら・・・きっとプレッシャーに押しつぶされそうになっていると思います。

 少しの支援がたくさん集まれば、その数だけぷここさんに元気をあげられるのではないかと思うのです。


「五匹の猫」に居ても、おいらたちはおかあしゃんを応援してるからニャ! ノリスケ
五匹の猫からのお願いでした。

 


 

2015年9月15日火曜日

パステルにゃんだらの願い

 猫カフェ「五匹の猫」には、初回から二日続けて来られるお客様が少なからずいらっしゃいます。
 初めて会った翌日、五ニャンに無性に会いたくなるのだそうです。
招き猫ポーズがお得意のひめちゃんです

 2回目のお客様はとっても嬉しいです。
 「五匹の猫」を気に入ってくださったのだと思うからです。
 猫カフェ「五匹の猫」が「また、来たくなる店」を目指しているからでもあります。
 さらに3回目は、もちろんもっと嬉しいです。
ワタチに会いたかったのね・・・わかりますわ ひめ

オイラのこのポーズが忘れられないんだろ? ノリスケ


最近、人気急上昇はワタチなの トト


ワタチのゴロゴロ音はもれなくハートをゲットよ♪ チェリー


忘れられないのは猫離れしたオイラでしょ? ウーロン

 今日はワクワクするお知らせがあります。
 パステルにゃんだらのご紹介です♪レイキのエネルギーが入っています。

ひとつずつ手書きです。同じものは2度とできませんから、世界に一つの作品です。
3,000円(額共)です。

 マイちゃんのキャッツ・ペアレントの大内さまが保護主のねいさんを支援するためにご自分の作品「パステルにゃんだら」http://s.ameblo.jp/momoneko2222を継続的に無償で提供してくださるというのです。

 売上げは全額、ねいさんへの支援になります。
 そこで、「五匹の猫」が無償で場所を提供させていただくことにしました。
 
 近日中に作品が届き次第、猫カフェ「五匹の猫」で販売を開始します。
 お楽しみに♪(販売は店頭のみです)


 そして、キャッツ・ペアレントも10人目のお申し込みがありました。
 Cigarさんちの盲目の暁春(タカハル)くんです。
 北九州市戸畑区のK.Kさん、ありがとうございました。
こんなに大きくてきれいな目なのに見えないんだね・・・


 盲目の暁春くん、元気に成長しています。
 猫って、時に物凄い能力を発揮するから、暁春くんも普通に暮らせるようになって幸せをゲットできるんじゃないかな・・・

 猫カフェ「五匹の猫」がたくさんのハッピーが生まれる場所になるよう、みなさんで育ててくださいね♪

 シルバーウィーク中の9月21,22日は、カフェ「五匹の猫」は定休日です。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、9月25日です。
 また、お会いできますように・・・





2015年9月5日土曜日

猫カフェ「五匹の猫」のタルトタタン

 お客様が大学生のお嬢さんと来てくださいました。
 お土産に農学部のお嬢さんが作ったかぼちゃをいただきました♪
 オープンして2か月・・・「五匹の猫」はやさしいお客さまに育てられています。
可愛いかぼちゃのお土産♪カフェの仕事が楽しくなる瞬間です♪


 パリでタルトタタンを食べてからすっかりファンになってしまった私は、ある日、雑誌で作り方を発見し、以来、試行錯誤で作っていました。
りんごの下準備もけっこう大変な作業です

 というのも、私の知る限り、近隣でタルトタタンを食べれるお店がなかったからです。

 パリのマダムが紹介していた作り方は写真もなく簡単なものでしたから、パリで食べたようなタルトタタンになるまでにはずいぶん失敗しました。
バターとグラニュー糖で作ったキャラメルでりんごを煮ます 

 これまで、年中手に入るフジで作っていましたが、新物が入荷しだした津軽に挑戦しました。
フランスではアイスクリームかサワークリームを添えていただきますが、
「五匹の猫」では爽やかな酸味のクリームを添えてお出しします♪

 紅玉が出る時期には紅玉でも作ってみようかと考えています。
 色々なリンゴの触感を季節に応じて楽しんでいただくのもいいものかと・・・

 
 最近、「五匹の猫とパリの風」はパリのお話にご無沙汰でしたが・・・
 パリの猫カフェに2号店が出来たと聞きました。

 パリの猫カフェは日本の猫カフェがヒントになったそうですが、そこはパリっ子、
 パリらしいパリにしかない素敵な猫カフェです。

 昨年、視察に行った私はその雰囲気を私のお店にも取り入れたいと思いました。

パリの猫カフェ1号店
パリ1号店の中はこんな感じ…えっ これが猫カフェ?

 2号店はどんなお店になったのかしら?

 「パリ 猫カフェ」でさっそく検索してみたら・・・
 な、なんと、Le Cafe des Chats の1号店の画像に私のブログ「五匹の猫とパリの風」の画像がたくさん乱入してました(笑) 嬉しくなってしまいました。
パリ・猫カフェの画像にアタチの写真も入ってるんだって・・・

 こんなこともあるんだあ♪

 パリの猫カフェを検索した方が、パリは遠いからって、取りあえず「五匹の猫」に来てみましたとか・・・あったら楽しいな♪
 

「五匹の猫」の椅子はパリのカフェで見かけるのと同じ工房の椅子です♪
座り心地が良くてお気に入りです
                      
わたしたち、椅子はひっくり返っている方がお好みニャ~   チェリー

 パリの猫カフェは保護猫カフェです。
 「五匹の猫」も保護猫カフェです。
 五匹もずっとのお家を探しています。

 五匹の猫のチェリーちゃんの保護主さんが交通事故に遭ったノラ猫さん(ふじちゃん)
を保護されました。
 あごが砕け、左目のあたりの骨も損傷してひどい状態でした。

 素敵なことにネット環境のない保護主さんに代わって、ボランティア活動をされているかよさん
 ( http://ameblo.jp/nekoland-amly/ )が保護主さんをサポートされ、支援を募りました。

 「五匹の猫」はみなさんを代表して「五匹の猫」に頂いた募金の中から1万円をカンパさせていただきました。
すっかりきれいになったふじちゃんからお礼状が届きました♪
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、9月15日です。
 また、お会いできますように・・・

 




2015年9月4日金曜日

支援のフードって何がいいの?

 「五匹の猫」を通じて、保護活動をしている方にフードを渡してほしいというお話をいただきます。
 そこで、フードは何がいいの?というご質問があります。

 結論は、大人猫用の「ピュリナワン」です。
こちらが「ピュリナワン」でございます♪
ご支援の際はよろしくにゃ~

 保護活動されている方にお尋ねしてみたら 「ピュリナワン」は、どの保護主さんも使っていらっしゃいました。
 本当はプレミアムフードをあげたいのだけど、30匹も40匹も養っていると難しいです。
 何せ、一人っ子のお家の1か月分のごはんが1日でなくなるわけですからね。

 だからといって、もっとお安いフードを与えると猫さんの健康によくなくて、かえって医療費がかかります。

 良いフードかどうかはパッケージを見ただけでも判断できると、猫のことに詳しい方に教えてもらったことがあります。
 フルカラーで可愛いパッケージではなく、文字だけのシンプルな物がGOODだそうです。

 たとえば、材料に「鶏肉」とあっても、鶏肉は胸肉やもも肉だけでなく、鶏の頭や足も鶏肉なのだと言われて初めて気が付きました。

  フードのご支援をお考えの方は「ピュリナワン」がお勧めです♪

 ちなみに「五匹の猫」はドクターズダイエットを食べています。
美味しいから、つい食べ過ぎるにゃ~

 ピュリナワンよりお高いと思いますが、プレミアムフードの中ではリーゾナブルなお値段です。
 獣医師に薦められて家の子もずっと使っています。ただ、量販店では買えません。
 
 参考にしていただければ・・・