営業時間変更のお知らせ

営業時間・店休日変更のお知らせ
7月から店休日を毎週月・火、平日の営業時間は19:30までとさせていただきます。
(ラストオーダー18:30)

猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~20:00
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 火曜日、第1・3・5月曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

2016年2月5日金曜日

五匹の猫の決心

 五匹の猫の4匹、ノリスケ、ウーロン、トト、ひめは保護主のぷここさんちからお預かりして里親を探しています。
  ところがオープンから7か月近くたっても全くご縁がないままでした。
わたくし、魅力ないのかしら? ひめ
ひめちゃんは魅力的だよ ウーロン
あの二人は「お似合い」だニャ チェリー



 そんな中、年明け早々、ぷここさんちのヒナちゃんがFIP(猫伝染性腹膜炎)で亡くなり、その時の検査で、白血病キャリアだということが分かりました。

 猫の白血病は人間の白血病とは違い、毛づくろいや水飲み茶碗の共有でも感染します。

  ヒナちゃんは子猫の時の検査で陰性だったため、隔離されず、ずっとみんなと一緒に生活していました。
 ノリスケはヒナちゃんとカップルでヒナちゃんはノリスケの子どもを産んでいます。

 ぷここさんから「ノリスケが感染しているかもしれないから検査してください」と切羽詰った声で連絡がありました。
 カフェの営業中でしたが、ちょうど来られていたお客様がノリスケの大のファンでノリスケのケージを抱えて病院に駆け込んでくださいました。
ヒナちゃん、守ってあげられなくてごめんにゃ ノリスケ

 ノリスケは陰性でした。

 ところが、ぷここさんに報告すると、他の3匹も一緒に暮らしていたから感染している可能性がある、やはり検査してほしいと言われました。
 翌朝1番でカフェのオープン前にみんなを連れて病院に行きました。

 幸い、ウーロンもトトもひめも陰性でした。
ノリスケ兄い、オイラも注射我慢したにゃ・・・ ウーロン


注射痛かったにゃ・・・ トト
注射、恐かったにゃ・・・ ひめ

 ぷここさんとのお約束では、里子に出せないような病気になった時は猫たちはぷここさんちに帰るようになっています。
ひめちゃんのことはオイラが守るにゃ 元気出して ウーロン

 しかし、その時、私はたとえ、陽性が出ても猫たちは返さないと心に決めていました。
 ぷここさんからのお知らせにはヒヤリとしましたが、不思議と動揺はしませんでした。

 オープンからずっと私と一緒に頑張ってくれたノリスケたちとお別れする気はありませんでした。
ウーロンくんと離れたくないよ  チェリー


ひめちゃんとも離れたくないよ チェリー

 当初、私は猫に働かせるという形の「猫カフェ」 に抵抗がありました。
 しかし、カフェで良いご縁が見つかるのなら猫の為にも良いんだと思い、オンリーワンの猫カフェを目指して「五匹の猫」をスタートしました。

 五匹の間には絶妙なバランスが出来てきました。
 最初から仲良しの五匹でしたが、今は私も含めて「仲間」という絆があります。
チェリーちゃんはいつも寝坊助だニャ トト

 「五匹の猫」の役割は里親さんをどんどん見つけていくタイプの保護猫カフェではなく五匹が保護猫の代表として、保護活動されている方と何か支援をしたいという方を結ぶ場所のようなものかもしれないと考えるようになりました。

 そして、今回の出来事で、決心がつきました。
 私が最後まで責任を負うために保護主さんから五匹を正式に譲渡していただきます。

 ただ、今でも猫たちは温かい家族に囲まれて夜も一緒に過ごすのが幸せだと思う気持ちは変わりません。
 五匹に素晴らしいご縁が訪れた時は喜んで送り出したいと思っています。
 これからも皆さまの応援、よろしくお願いいたします。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は、2月15日です。
 猫の日の企画を臨時でお知らせする予定です。お楽しみに~♪

 また、お会いできますように・・・
 

2 件のコメント:

  1. 決意の言葉を何度も読み返していたら、なぜだか泣けてしまいました。自分の器の小ささが情けなくなりました。応援します。よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. いつも応援してくださってありがとうございます。心強いです。これからもよろしくお願いします。

      削除