猫カフェ五匹の猫の営業案内

平日 13:00~19:30
土・日・祝日 11:00~18:00
(定休日 月・火曜日)
北九州市小倉北区片野新町3-1-12
レ・サンク・シャ 1階
093-967-6840

年末年始の営業

年末年始の営業
年末は12月28日(木)まで
年始は1月3日から営業です。
※1月3日は11時から営業です。

2017年7月25日火曜日

ノリスケくんは今♪

 facebookページにも掲載しましたが、ウーロンくんと一緒にノリスケくんに会いに行って来ました。
久しぶりだニャ~うれしいニャ~  ノリスケ
  ノリスケくんのあまりの熱烈歓迎ぶりにタジタジのウーロンくんでした。
 お蔭でマダムはノリスケくんに全く相手にされず、、、


 ひめちゃんは、このところ、マダムの手作りのエリザベスカラーを着けています。
何だか女王様になった気分ですわ  ひめ

 耳の後ろの傷が治らないのでエリザベスカラーは苦肉の策ですが、、、
 ひめちゃん、意外とお気に入りで、女王様気分です(笑)
 お陰様で、傷も良くなってきました。

 日々、色々なお客さまが「五匹の猫」を訊ねてくださり、幸せな毎日です。

 そんな中、東京・埼玉中心全国猫カフェ巡り7月5日~7日(←ポチッ)の男性が1年半ぶりに「五匹の猫」に帰って来てくださいました。

 初めてお越しくださった前回はオープン間もないころでした。
 とても丁寧にツイッターでご紹介くださり、感激しました。

  今回、お店が賑わっていたため、お話しするチャンスがなく、お帰りの時にツイッターの方だと分かりました。
  いろいろお聞きしたかったな、タルトタタンも召し上がっていただきたかったな、、、ととても残念な思いでした。
 もし、次の機会があったら、ぜひ、ご来店の時にお声かけいただけたら嬉しいです。


 福岡市からご支援のフードを抱えて初めて来てくださったE.Mさまはタルトタタンが食べたくて来ました!と言ってくださり、マダムは大感激でした。

ハッチ店長の検品が終わったので、Cigarさんにお届けします♪

 宗像市から毎月お立ち寄りくださるN.O様は大きな爪とぎを抱えて来てくださり、2周年のお祝いまでいただきました。
お祝、ありがとうございました、謹んでいただきます  ひめ
この爪とぎボクのお気に入り、ありがとニャン ハッチ


 以前、TAMAさんが保護したボンちゃんへのご支援を呼びかけさせていただきました。
 お客様に「ボンちゃんは元気ですか?」と気にかけていただいています。

 ボンちゃんは3本足になりましたが、とても元気だそうです。
 甘えん坊さんです。日常生活にも支障ありません。

ワタシ、元気でどこにでも行けるよ♪  ボン

 TAMAさんはボンちゃんに赤い糸を早く見つけてあげたいと考えていました。
 
 ところが、、、ボンちゃんは現在、避妊手術が出来る状況ではないため、発情が来てしまいます。   絶叫型なんだそうです。納まっても、1週間するとまた、発情します。
 とても里親さんに出せる状況ではないそうです。
 手術が出来るようになるまで、TAMAさんは責任を持って見守る覚悟をされたようです。
ワタシ、ワンちゃんとも仲良くできるのよ♪  ボン


 長期戦になると思いますので、キャッツ・ペアレントの募集(←ポチッ)させていただくことにしました。

 「TAMAさんと一緒に奇跡のボンちゃんを見守ってくださる方、いらっしゃいませんか?」
  と書くつもりでしたが、「五匹の猫」のお客様がインスタグラムでご紹介くださり、早速、お申し込みいただきました。

 筑紫野市、A.Sさま、ありがとうございます♪
 そして、ご紹介くださったオセピさま、ありがとうございました。
 ボンちゃんのキャッツ・ペアレントさん、もう1名募集しています♪



 M夫妻のT.Mさまが20番目で25回ご来店ゴールされました。
 ご夫婦でのゴールは3組目です。男性では4人目。20人中、4人ですから男性は少ないんだと改めて実感しました。
 
リースは奥さまの分と並べて飾ってくださったそうです♪

 Mご夫妻(ブログ:うさぎとにゃんず♪ときどきバイク)なんと2周年のお祝まで持って来てくださいました。
 奥さま手作りのぶどうゼリーも一緒に💚
ニャンズには爪とぎを。カフェスペースには可愛いサボテンを。

 

 
 連日、九州北部豪雨災害の画像が流れ、猫ちゃん、わんちゃん、動物たちはどうしてるのかなと心配されていた方も多いかと思います。
 そんな中、7月15日~17日、
 東京のNPO一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)(←ポチッ)が現地に入って活動されました。
ワタクシたちもCDCAさんの活躍を応援してるニャ  ひめ

 kayoさんが依頼した2匹も救援してくださったそうです。
 CDCAさんは福島の置き去りになった動物たちへの給餌活動も続けておられます。

 弱い立場の動物たちを思う皆様のお気持ちが少しでも届いたらと思い、皆様が「五匹の猫」で募金箱にご支援くださった募金から20,000円を寄付させていただきました。

 

 to DOLLさん作品展、7月30日までです。素敵な作品、ぜひ、お見逃しないよう、、、

 
 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は8月5日です。

 猫カフェ 五匹の猫のfacebookページも好評更新中です。
 インスタグラム(gohikinoneko5)も始めました。 

 
 また、お会いできますように・・・

 
 

2017年7月15日土曜日

「五匹の猫」はどんな猫カフェ?

 先日、悲しい事件が発覚しました。猫カフェの経営者が猫を置き去りにして失踪してしまったのです。4匹の猫が死んで見つかりました。ノミが大量発生し、汚物にまみれ、命があった子たちも酷い状況だったそうです。

 保護猫カフェだったらしい、、、猫が好きで始めたのでしょうが、何とも辛い気持ちになりました。


 「五匹の猫」は「ここにいる猫たちに対する責任はどんなことがあっても果たす」それだけは固く守ります。
「五匹の猫」の6匹の大切な愛しい仲間たち


 猫カフェは大きく分けると2つのタイプがあると思います。
 ブランド猫がスタッフで、商業目的のカフェ。メンバーの入れ替わりはありません。
 一方、保護猫カフェと言われるものは保護された猫たちがスタッフで里親さんが見つかると卒業していきます。

 私は当初、後者の形の猫カフェを目指しました。
 猫を働かせるのはイヤ。だけど、幸せを見つけられるならいいかもしれないと思いました。
 しかし、実際にやってみると、里親さんを希望される方はなかなか現れませんでした。
 猫たちはマダムも含め次第に家族のように馴染んできました。
ウーロンくんはハッチのパパみたいだよね


 そして、伝説のメンバー、ノリスケくんのずっとのお家が見つかり、新しいメンバーが入ってくると猫部屋はざわつきました。

ひめはウーロンの愛しいニャンコ

 次々に猫たちが入れ替わるのは猫たちにとってストレスなんだと実感しました。

 積極的に猫たちの里親さんを探すのではなく、ぜひ、お迎えしたいという赤い糸の方が現れるのを待とうと思いました。
 猫さんとのご縁を探していらっしゃる方には相談にのって保護ボランティアさんを紹介することにしました。
 「保護猫さんのためのアンテナショップ」のような存在かな?

ワタクシはワタクシらしく暮らせたら満足ですわ ひめ


 日本の猫カフェはほとんどが時間制です。
 しかし、1時間いくらという時間制だと時間が気になって寛げないという思いから「五匹の猫」は時間制ではない猫カフェにこだわって運営しています。
 混み合って来たら90分で交替していただくというルールはありますが、いまのところ適応されることは少なく、たいてい、居たいだけ居て、満足していただいています。

ここよりもっといいところがあるなら行ってもいいニャ♪  トト

 週1で必ず「五匹の猫」にお立ち寄りくださっていたM.Oさま。
 今は北九州を離れ遠方でお過ごしで、「五匹の猫」にはなかなか来ていただけませんが、ニャンズに夏用のベットをプレゼントしてくださいました。
アタチはどこでも女王様だニャ  チェリー

 キャッツペアレントでもあるY.Sさまは事務用の切手をご支援くださいました。
 ハガキが62円に値上がりしたので、10円切手まで入れてくださって、細やかさに敬服しました。

かわいい切手たち、見てるだけでなごみます♪
  キャットシッターねこの木の佐々木さんがご支援を抱えて遊びに来てくださいました。
 ピュリナワンは保護猫さんへ、シーバは「五匹の猫」のニャンズへ。

 プロの遊びの技にニャンズが大喜びのひとときでした♪
  ねこの木のブログでも紹介していただきました。
ウーロン隊長は検品。ナナトはもう食べる気満々(笑)
遊ばせながらニャンズの写真を撮る。これぞ、すご技!

ワタクシ、つい手を出してしまいましたわ ひめ   
写真提供:ねこの木

ワタチ、大興奮! 楽しいニャ~ トト  
写真提供:ねこの木 
全身で遊ぶハッチ  写真提供:ねこの木

 オープンからずっとほっこり訪問してくださっているH.Tさまはお花とおやつと保護猫さんにピュリナワンをもって来てくださいました。
アタチのはどれニャ? トト

 さっそく居合わせたボランティアさんお二人にお渡しすることが出来ました。
 ありがとうございます。

 保護猫カフェにはこうして善意のご支援が集まります。

 きっと鹿児島の某猫カフェにも応援するお客さまがたくさんいらしたと思います。
 そういう方々の気持ちを深く傷つけたのではないかと胸が痛みます。

 終わりの責任をしっかり胸に刻みつつ、出来る限り長く続けることが大切だと感じています。


 「五匹の猫」のマスコットふうちゃんの生みの親、to DOLLさんの作品展、
 後半に突入です♪
 まだ見てないという方、ぜひぜひご覧ください。
 
 どれを連れて帰るか迷って、決めかねる方が多いです。みんな可愛いですからね。。。

可愛いくもあり、でも、おとなのための縫いぐるみですね♪


  7月1日~30日    
  作品は販売しますが、お渡しは8月以降となります。

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は7月25日です。

 
 
 また、お会いできますように・・・


 
 

2017年7月5日水曜日

「五匹の猫」3年目スタートしました♪

  お客さまにほっこりした空気をお届けしたくて、猫部屋の壁にクロスステッチの額を飾りました。
 今は85歳を超えた叔母が作ってくれたものです。

 手仕事の作品は眺めているだけであったかい気持ちになります。



 好きな物に囲まれて、愛しいニャンズと毎日を過ごせる私は幸せ者すぎます。
 
夏もコタツがあって幸せ者ニャ~ チェリー

 だから、「やらねば」と思う気持ちが強過ぎて、今まで毎日を楽しむことが出来ませんでした。
 しかし、3年目にしてやっと「楽しむぞ!」と思えるようになってきました。
 お客さま、ボランティアスタッフ、ニャンズと共に楽しんで「五匹の猫」を続けます♪
 
アタチはアタチのままでいられるから幸せ  トト

 「五匹の猫」で開催中のto DOLLさんの作品展、ステキです♪

 今年も1か月間眺められるのはマダムの特権ですね~
 全部、欲しくなっちゃいますよ。



ウエルカムドールの白猫さんは圧倒的な存在感です♪

 「五匹の猫」2周年を越えて、元気に3年目に突入しました。
 そして、思いがけず、プレゼントをいただきました。
 
🎀しんこさんはニャンズに手作りのモグラたたきをプレゼントしてくれました♪
この穴、何かニャ? ウーロン

オイラの好きなおもちゃがでてきたニャ~  ウーロン

 「五匹の猫」のニャンズの顔の陶器の小皿も作ってくれました。
 しんこさん、すごいなあ~ありがとうございます♪
どれが誰か分かるかニャ? 

🎀Y夫妻からアロマいただきました。オープンからずっと同じ銘柄の物をプレゼントしてくださっています。今回は2箱も。ありがとうございます♪
とてもよい香りです♪ 

🎀幼稚園の時からの親友で、オープン前から「五匹の猫」を応援してくれているK.Hさんが東京から「五匹の猫」に遊びに来てくれました。

 「五匹の猫」を見てもらえて本当に嬉しかった。
 おまけに2周年のお祝までをいただきました。

K.Hさんはキャッツ・ペアレントにもなってくれています

 🎀姉妹以上と感じる従姉からはお花が届きました。
 折につけ、お花を贈ってくれるT子ちゃん。ありがとう♪

胡蝶蘭の白がさわやかでカウンターにピッタリ♪

 🎀Y.Mさんからニャンズにちゅーるをいただきました。
 「五匹の猫」はちゅ~るを買ったことがありません。みんにゃ、幸せ者だね。

ハッチが1袋略奪しようとしています(笑)

 5の付く日に更新しています。次回の定期更新は7月15日です。

 
 
 また、お会いできますように・・・
 

 

2017年7月1日土曜日

ありがとう「五匹の猫」2周年♪ 特大号

 オープンして、もう2年?信じられない感じです。
       
みんにゃ、元気です♪
 

  毎日、どんなお客さまが来られるか分からないドキドキ、ワクワクな日々です。
  だからこそ、手が抜けませんが、たくさんの素敵なお客さまと巡り合うことができた2年間です。
 
 ボランティアで支えてくれる仲間に心から感謝しています。

 カフェで猫のお世話をしてくれている猫使いのJさん。
 ニャンズの嫌いな 爪切りもJさんにかかると、あっという間に終わります。
ダンくんもJさんが大好きでした♪

 同じく猫のお世話をしてくれているTさんは猫を飼ったことがありませんが、すっかり猫たちの信頼を勝ち取っています。
Tさんの周りにはニャンズがワラワラと寄って来ます♪

 二人ともオープン以来、変わらず支えてくれています。

 何かお返しができないかと考えましたが、「五匹の猫」を1日でも長く続けることが仲間の気持ちに応えることだと思いました。

 ふうちゃんを出産してくれているしんこさん。
 当初は、これほどみなさんに愛していただけるとは想像していなかったふうちゃんの人気ぶりも、嬉しい限りです。しんこさんが愛情込めて生んでくれるお蔭だと思います。

 この一年に新たに、ハチワレふうちゃん、ハロウィンふうちゃん、さくらふうちゃん、クリスマスふうちゃん、ベビーふうちゃんが生まれました。


五匹の猫1周年記念ハチワレふうちゃん(2016)



ハロウィンふうちゃん キバあり(2016)

クリスマスふうちゃン ヒョウ柄(2016)

さくらふうちゃん(2017)

ベビーふうちゃん(2017)

 現在、里親さんが見つかったふうちゃんは135匹です。

 キャッツ・ペアレントも二人のボランティアスタッフE.Iさん、N.Yさんの尽力のお蔭で少しずつ増えています。
 二人とも忙しい毎日の中で、保護ボランティアさんと連絡を取り合ったり、毎月の報告のハガキを作成したりと、時間を捻出してキャッツ・ペアレントの取組みを支えてくれています。

 現在はのべ31人のペアレントさんに5人の保護ボランティアさんを応援していただいています。

 時間と労力を提供するだけでなく、猫たちの生活費、医療費なども捻出しないといけない保護ボランティアさんに金銭的支援ができないかと思い、考えたのがキャッツ・ペアレントの取組みです。
 実際にペアレントさんが出来ると、金銭はもちろんですが、誰かに見守ってもらえているのが心の支えになると保護ボランティアさんに言っていただきました。
 誰かが自分と一緒に「この子のことを心配してくれている」と思えるのは心強いのだと思います。

 小さな猫カフェの取り組みですが、保護ボランティアのみなさんには力強い支えとなっていると感じます。
 

 この1年で、「五匹の猫」伝説の猫ノリスケくんはずっとのお家にお迎えしていただきました。
 ノリスケくんの後任のダンくんもずっとのお家が見つかりました。
 2匹とも一人息子を満喫している様子です。嬉しい限りです。

 ノリスケくんから「五匹の猫」のお客さまに「幸せのおヒゲ」が届きました。
毎日、極楽だにゃ~ ノリスケ

 幸運を呼ぶ猫のヒゲ、7月にご来店いただいたお客さまに抽選でプレゼントします。
 先着100名様に幸運のおヒゲくじを用意しています。
 現役の「五匹の猫」のおヒゲ+ノリスケくんのおヒゲ、合計25本、ご希望の方に抽選で差し上げます(笑)
 玉の輿希望者は是非、ノリスケくんのおヒゲをゲットしてくださいね♪
おヒゲはありがとにゃんの可愛い包みに入ってます♪
「ありがとにゃん」はしんこさんの手書きです

 私は朝のお掃除のとき、ヒゲを見つけると、ご褒美のような気分になります。

 ご縁あって「五匹の猫」にやって来た子猫のナナト(七斗)とハッチ(八地)は1歳を迎え、元気いっぱいです。
 
 いつもみんにゃの爪とぎをプレゼントしてくださっている宗像市のN.O様。
 いただいた爪とぎを下ろしました。

おっとりなモフモフナナトくん

天真爛漫なピカピカハッチ店長

 「五匹の猫」の店頭募金箱にお寄せいただいたご支援はこの2年間で255,695円でした。
 このうち、保護活動、TNR活動に207,505円、ご支援させていただきました。
ますます美猫の個性的なひめちゃん

 また、カフェのグッズの販売の中から猫の基金に積み立てた額は2年間で287,988円です。
 
オモチャ大好きのブレイク中のトトちゃん

 2年間に「五匹の猫」へと頂いたご支援は103,000円です。
 支出は新しいキャットタワーに31,000円、TNRに20,000円。
 残金は52,000円です。
いっつも可愛いくてフレンドリーなチェリーちゃん

 これからも保護猫さんや野良猫さんに何かちょっとでもできたら・・・と思っていらっしゃる方の思いを活動している方々に届けていきたいと思っています。
 1人でも、1匹でも幸せになれたら♪という思いで、猫さんをお迎えしたいと思っている方のご相談にものっています。
ダイエット継続中のウーロン隊長

 「五匹の猫」は3年目も変わらず癒しの場所として、みなさまにハッピーをお届けできるよう頑張ります。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 🎀 to DOLLさんの作品展開催中です♪

インパクトのある猫さんがみなさんをお出迎えしてくれます♪


 また、お会いできますように。